スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物置を作る~扉を取り付けてみる~

Category : DIY物置
こんにちは~ひまじんです

いや~暑い!!ってかこの時期に30℃っておかしくない??

明日からは気温が下がるみたいだから風邪引かないようにしなくちゃ

さて、前回作った扉を塗装していきます

DSC_0026.jpg

桃が頑張ってくれました♪

扉の下の縦板の部分は、コーキングとか接着剤で止水処理はしてないので、

ペンキを隙間に埋めるように塗っています笑

軒も結構出てるし、雨にそんなに当たらないんじゃないかと思ってペンキだけです。

桃が塗っている間にひまじんは、アクリル板を扉の窓の大きさにカットしてました。

窓枠にアクリルをはめ込んで、木材と木材で挟んで留めます。

このとき挟んだ木材どおしをネジとかで留めるとき、下穴を掘っておかないと

アクリル板が割れるのでご注意ください。

DSC_0028.jpg

取り付けは一人だったため経過の写真はないですが、

大きめの蝶番を4個使用しました。

蝶番の厚さもあるので、枠の幅マイナス5mmで扉を作ったのですが・・・

どこかが擦れて、開け閉めしづらい。

グラインダーで削ってみたんですが、なかなかうまくは行かず

後でもうちょっと頑張って修正します。

この日は扉を付けて、ダイヤル式の鍵を取り付けて終了。

これで鍵が付いたので、中に工具とか置いてても平気になりました

次は中に棚を作っていきます。

ひまじん家は毎年お米を農家の方から買ってるのです。

今年も新米を買ったので、それの置き場を早く作らないといけないのです。

取りあえず、米の置き場だけでも確保しなくちゃ!!

物置を作る~扉を作る~

Category : DIY物置
お久しぶりのひまじんです~

最近のやる気がどうも出なくて・・・秋バテかな??笑

物置なんですが、外壁を施工中だったんですが、

同じ板が近くのホームセンターで売り切れてしまって、それから進んでなかったんです。

どっちかと言うと、一つのことを始めたらそれをやり通したい方なので、

外壁が進まないのでそのまま物置作りがストップしてたんです。

が、これでは完成しない??っと思い、ちょっと気持ち悪いですが、

外壁が中途半端のまま、次の工程に進もうと思います♪

それで扉を作りました

まず木材を

DSC_0017.jpg

こんな感じにカットします。ちなみにトリマー無いので丸のこで頑張りました

これを重ねていくと

DSC_0018.jpg

こんな感じになります。

DSC_0019.jpg

上と下にはこのように溝を掘っておきます。

扉の外枠を挟めばほぼ完成!!

DSC_0020.jpg

DSC_0024.jpg

窓枠を別に作りはめ込みます。このとき、カクシクギって打ちこんだ後に

クギの頭を取れるやつを使うとクギの後も目立たなくてきれいに見えます。

扉の外枠を2×6材を使用しているので、結構重くなりましたが、重厚感が出てよかったかな?

次は、塗装~取り付けまでを紹介します♪

物置を作る~窓を作る~

Category : DIY物置
こんばんは~ひまじんです

今夜は湿気があって暑い~昨日はあんなに涼しかったのにぃ

さて、物置が少し進みました~♪

窓を作ってみました

初窓作成でよくわかんなかったんですが、ネットで調べて何とか作ってみました。

CIMG7089.jpg

まずこんな感じで溝を掘ってみました。ちなみに枠は1×4材です。

うちにはトリマーが無いので、丸のこで削って終了。

この溝にアクリル板をはめて、ビスで留めました。

CIMG7091.jpg

CIMG7094.jpg

蝶番を使って取り付けます。

取り付けたとこ写真撮ってなかったので、後日アップします

本当はこの窓に格子をつけたいんですが、1×4なのでそんなに厚さがなく、

薄っぺらい格子になっちゃったんです。なんかしょぼくて・・・。

どうしようか悩んでる最中です。

ここは諦めて扉に格子をつけるか・・・どうするか

取りあえず、扉もいつまでもブルーシート垂らしておくわけにはいかないので、

そろそろ考えないとなぁ~。

CIMG7250.jpg

下のお兄ちゃんがゲーセンでゲットしてきたスケボー。

あずきは乗ってくれたけど、みるくは断固拒否!!

スケボー犬でも目指すかな??笑

物置を作る~防湿シートを貼る~

Category : DIY物置
こんばんは~ひまじんです

ちょっと更新怠ってましたってか

倉庫の進み具合がそんなにわかんなくて・・・

取りあえず撮りためていたのを

CIMG6934.jpg

屋根の淵に金物を付けました。

CIMG6937.jpg

それからアスファルトシングルを貼ってたんですが、

この写真を撮っていてあることに気付きました・・・

これじゃ見づらいけど、シングル材が交互にきれいに貼れてなかったので、

この後剥がしてやり直しました

CIMG6942.jpg

片面完成です♪

やり直しがあったので午後いっぱい掛っちゃいました。

シングル張りでしんどかったのは足場の悪さもそうですが、暑いこと!!

いや、熱いことですね

手をつくとあちっ!!って

シングル材留めるのにシングル用のネジ釘があるのですが、

それだと短いので24mmだったかな?屋根板に11.5mmを使用したので、

ネジ釘使うと裏につき抜けちゃうんだよね~。なんか水漏れしそうでしょ?

つき抜けても大丈夫らしいんですが、なんとなく嫌なので、正規の使い方では

ないですが、短い平たい頭のネジを使って留めました。

CIMG7067.jpg

最近梅雨入りしたの雨も降らずに暑いですよね~

そしたらあずきがこんな状態に

CIMG7068.jpg

日陰で休んでるんだね~

CIMG7064.jpg

みるくはバカみたいに暑いところでぐったりしちゃうので、

桃に抱っこされてます。ちなみに桃が持ってるタオルは、保冷剤を巻いていて、

気持ち良さそうに寝ています笑

30度を超える真夏日が続いていたので、

CIMG7062.jpg
CIMG7059.jpg

パラソルを買っちゃいました♪

これで日陰で休める

休憩のときは、日陰にこの椅子を移動していたので、これからは

パラソルを開けばすぐに日陰

今年の夏も暑そうなので、活躍してくれること間違いなし!!

さて、次は窓を作るかな~

物置を作る~上棟とルーフィング貼り~

Category : DIY物置
こんばんは~ひまじんです

みなさん、GWはどうでしたか?

ひまじんはどっか行くつもりでいたのに、結局どこも行かなかったです

でも物置は結構進みましたよ♪

CIMG6880.jpg

前回の続きです。

板で打ちつけて、雨降ったので養生しました。

CIMG6881.jpg

前回作った妻部のパーツを取り付けて

CIMG6887.jpg

ちょっとそれっぽくなったかな?

CIMG6900.jpg

CIMG6901.jpg

一番上の木材は、少し削ってコーススレッドを打ちます。

CIMG6904.jpg

夕立が降りそうだったので養生します。

CIMG6905.jpg

次は垂木の取り付け。

CIMG6909.jpg

高いところは不安定で作業しづらかった

CIMG6906.jpg

そのころ、我が家の斜面に白い物体が・・・

CIMG6907.jpg

みるくでした

あずきが桃を追って上に登ったのを見てから、

みるくも登るようになりました。

あずきはママがいないと行かないから心配ないんですが、

みるくは関係なしに登っちゃうので・・・目を離せないですね

CIMG6910.jpg

さて、垂木をすべて打ちうけました

CIMG6911.jpg

これに板を打ち付けて行きます。

高いし斜めだし腰が痛くなりました

CIMG6918.jpg

ここまでをGWでやりました。

ほぼ1日中作業してたので日焼けもしたし、めっちゃ疲れました。

仕事より真面目にやってた気がします笑

そして、今日は明番だったので

CIMG6919.jpg

アスファルトルーフィングを貼りました。

ルーフィングは10cmぐらい重ねて、片側で2段と半分。

タッカーでバンバン打ちつけて留めます。

この屋根の傾斜は大体30度ぐらい。ルーフィング貼ったら滑るんです。

靴を履いていると滑って作業できないので、裸足で屋根に登って貼ってたんですが、

このアスファルトルーフィング、めっちゃ暑くなるんです

アスファルトだからかな?暑くてあっちあっち言いながらタッカー打ちました笑

次は壁板を全部打ちつけて、防湿シート貼らなきゃな

プロフィール

夢見る桃のフルーニュ

Author:夢見る桃のフルーニュ
23歳で家を建てることが出来ました。
そんな我が家を建ててくれたセレクトホームの超高気密・高断熱の家。
土地探しのときの話から、家を建ててるときの話、その他もろもろな話まで、ひまじんと桃の家づくりを紹介します。

ときには、虹の橋を渡ったあずきの思い出も。

いくつになったの

蝶が舞うリースの時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。