スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録更新!!

Category :
どもぉどもぉ明番ひまじんです

今日は気密検査をやりましたぁ~。

DVC00075.jpg

これが測定する装置です。

やり方は、すべての扉、窓を閉めます。そして鍵も閉めちゃいます。

それから一つ窓を開けて、装置を取り付けます。

この装置は、家の中の空気を外に出す装置です。なので、装置の周りをビニールで覆って隙間が無いように

設置します。

これで空気を外に出すと、家の中の空気が少なくなり、家の隙間から空気が入ってくる

のです。ですが、出す量と隙間から入ってくる量に差があると、外との気圧差が出てきます。

外に出す空気量を変えて、外との気圧差(パスカル)を測って行きます。

気密がとれてると、どんどん気圧差が大きくなります。このへんの計算は機械がやってくれるので

イマイチ分からないんですけど、全体で隙間が43平方センチメートルでした。

これに、延べ床面積で割った数値が、気密の良し悪しなのです。

それでは検査の結果は・・・・・・・・・・・・0,3でした!!

ってイマイチわからないですよねぇ~。

気密検査の基準値が、関東周辺では5,0、北海道とかで2,0、海外のスウェーデンで1,8、カナダで0,9

が基準値になってます。

これを見ればどれだけすごいかわかるでしょぉ~

これは大工の米さんが、今まで建てた家の中で一番数値がよかったんだって!!

米さんの記録更新なのです米さん様々なのだ

この基準をクリアしてると、高気密住宅って言えるんだって。

うちの家は、基準値の10分の1以下だから、超高気密住宅って言えちゃうね

ちなみに、測定中の気圧差は、MAX71,8パスカルありました!!ってこれもイマイチわかんないですよね。

装置の周りに張ったビニールが、外との気圧差でパンパンになってました。

たぶん俺の腹筋並です(余計わかるか!!)
スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

夢見る桃のフルーニュ

Author:夢見る桃のフルーニュ
23歳で家を建てることが出来ました。
そんな我が家を建ててくれたセレクトホームの超高気密・高断熱の家。
土地探しのときの話から、家を建ててるときの話、その他もろもろな話まで、ひまじんと桃の家づくりを紹介します。

ときには、虹の橋を渡ったあずきの思い出も。

いくつになったの

蝶が舞うリースの時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。