スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずきメモリアル

Category : わんこ
こんばんは。

メッセージを送っていただいた皆様。

ありがとうございました。

少し落ち着いてきた桃です。

あずきはペットショップで一目惚れした女の子。

お店の人に抱かせてもらったら、あずきもママにモウレツアタック!!

やっと出会えた運命のわんこって感じでした。

それまで、ネットやペットショップをチェックチェックしていたのですが

なかなか決め手にならなくて。

すべてはあずきに会うためだったのね

なんて思っていました。

CIMG0561.jpg

なぜ目をむいているのかわかりませんが、初めての写真です(笑)。


CIMG0728.jpg

目と鼻が大きいですね。でもかわいい


CIMG0761.jpg

もさもさ加減がたまりません!


CIMG0787.jpg

近い近い。なんだか変な感じ


CIMG1038.jpg

急に電池が切れたみたいで、どこでも寝てました。


CIMG0953.jpg

特にママの肉肉しい腕が好きらしいです。


CIMG0905_20120521201723.jpg

犬らしいあずき。この写真は家族のお気に入りの1枚です。



小さいときは、「幸せの黒い犬」と呼んでただけあって、真黒ですね。

美人ではないけど、仔犬らしいかわいさだったな~。




あずきの死をお伝えすることによって、同じくらいの年頃のわんこを持っている方に

不快な気持を抱かせるのではないかとも思いましたが、

どうしているのかと心配させているかもしれないと記事にしました。

しかしながら、たくさんの方々があずきにお悔やみの言葉と

わたくしたち家族に暖かい励ましの言葉をいただいて、

涙しながらも、勇気づけら、励まされて、少しずつ元気が出てきました。

ありがとうございます。

悲しい別れがあったから、二度とわんこはごめんだと言う気持ちになっていないのは

充分に愛情をかけていたことと、

それでもまだまだ一緒にしたかったことができていないからだと思います。

わんこのいる生活は、張りのある充実したものです。

子供が2・3歳の頃、このまま大きくならなっくてもいいのに。なんて思ったことがありますが(実際は困りますが)、

わんこのいる毎日は、その気持ちが叶ったような幸せ感がありました。

♪あずきがいれば、みんな幸せ。あずきがいれば、みんな楽しい♪

そんな歌を歌うと、あずきが尻尾を振って全身で喜びを表してくれました。

胸の中には、悲しみがいっぱいで溢れそうになるときもありますが、

あずきのくれた幸せを思い出して、前向きにいきたいと思います。

皆様もわんことの生活を楽しくお過ごしください。



最後まで読んでくださった皆様。ありがとうございました。







スポンサーサイト

No title

いつも訪問してましたが、はじめてコメントします。
あずきちゃんの事、正直驚きました。

私も子供が小さい時に、このまま大きくならないで~って思った事あります。ホント、ワンコと一緒の生活はその願いが叶ったような幸せ感があるって気持ちもよく分かります。
ホントに毎日楽しくて、我が子のように育てて、そんな子が突然居なくなるなんて・・・。考えただけで、涙がこぼれます。とっても辛いですね。あずきちゃんも愛情いっぱいに育てられて幸せだったよって、言ってると思います。思ってる以上に、犬って人の気持ちに敏感で伝わりますよね。
天国でご家族の皆さんの幸せを見守ってくれてると思います。
あずきちゃんのご冥福をお祈りいたします。

No title

こんばんわ

あずきちゃんが 虹の橋を渡って
ご家族の方たちが 
とても落ち込んでいるのではないかと
心配していましたが
記事を読ませて貰って
少し安心しました

あずきちゃん 桃さんやひまじんさんから
いっぱいの愛情を注いで貰って
きっと 幸せに橋を渡れたと思います

あずきちゃんのご冥福をお祈りいたします

ち~ちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

ち~ちゃんさんのお宅はお嬢さんばかりでわんこは男の子。
うちは男の子ばかりでわんこは女の子。
なんとなく、思うことって一緒なのかもしれませんね。

ち~ちゃんさんもわんこライフ楽しんでくださいね。

お心遣いありがとうございます♪

めんキチさんへ

こんばんは。

めんキチさんのブログで紹介していただいてありがとうございました。
それを見て、あずきは本当に死んでしまったと感じました。
でも、めんキチさんはじめ、暖かいコメントで癒されたんです。
それに、泣いてばかりではあずきちゃんも悲しいよ。ママの笑顔が好きなはず!とおっしゃっる方も多くて。
確かに、あずきに向かってにっこりするだけであずきも尻尾をパタパタしながら抱っこをせがんできました。ママママ!って笑っている気がしていました。
そして、みなさんのブログをみていると、やっぱりわんこっていいなって思うんです。
レオン君は小さいけど、存在は大きいでしょ!?
あずきもそうでした。
お骨を抱いて寝る私は、まだまだなのかもしれませんが、この感情ともうまく付き合っていけるようになると思います。
それは、悲しみを受け止めてくれためんキチさんはじめ、わんこ仲間のお陰です。
本当にありがとうございます。


No title

こちらにきちんと書いて哀悼の意を示すのが
本当ですよね
わざわざ訪問してくださり
ありがとうございました

ももさんの言うように
ワンコと一緒の生活は願いが叶った幸せ感があるって
言う気持ち、桃さんが言ってくれて初めて気がついた
そしてよくわかります
そんなあずきちゃんを突然なんて涙が止まりません
でも、少しずつだけど前進している桃さんのことを
きっとあずきちゃんは天国から見守ってくれています

ひまじんさん、むすこちゃん、あずきちゃん、可愛いね

心よりご冥福をお祈りします

きりさんへ

コメントありがとうございました。
気にしていませんよ。むしろありがたかったです。

わんこが好きでない方には失礼かもしれませんが、あずきは自分の子ども同様でした。
虹の橋のお話では、あずきは私たちを待っているようなので、天国にいけるようにちゃんとした生活をしていなくてはいけません。悪いことをしたらあずきに会えなくなっちゃう?かもしれませんから。

ひとりでいると涙が出ます。
でも、前には進んでいると思います。

きりさんは、私の分もわんこライフ楽しんでくださいね♪
ブログ、遊びに行かせていただきますね。
非公開コメント

  

プロフィール

夢見る桃のフルーニュ

Author:夢見る桃のフルーニュ
23歳で家を建てることが出来ました。
そんな我が家を建ててくれたセレクトホームの超高気密・高断熱の家。
土地探しのときの話から、家を建ててるときの話、その他もろもろな話まで、ひまじんと桃の家づくりを紹介します。

ときには、虹の橋を渡ったあずきの思い出も。

いくつになったの

蝶が舞うリースの時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。