スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と暮らすということ

Category : わんこ
いつも読み逃げしている方のブログにショックを受けたひまじんです。

コメをしたことはないのですが、気になって遊びに行っていました。

虹の橋を渡ったそうです。

桃と桃のママは、先代④わんずと暮らしていましたが、ここ何年もわんこを迎えていませんでした。

それには理由がありました。

ブログのその子のように、昼夜の徘徊を続け、疲れ果てた末に亡くなってしまった子がいたそうです。

そのお世話は、見ていられないほど辛かったのに、見てあげなければいけない状態。

声や、臭い。こちらは睡眠がとれなく、最後には疲れ果ててしまった。

桃のママは、チラッと思ってしまった「いつまで?」

そして、亡くなった時に、「そんなことをおもってしまったから?」と。

その時の気持ち。悲しみ。後悔。さみしさ。

それで、もうわんこを飼ってはいけないとおもってしまったようで。

脳腫瘍ですから、助からなかったし、17年も一緒にいたのだから寿命だったのだし。

わんこだって、楽しかった時間の方が長かったし、絶対に幸せだったのだと。

ママたちは、虹の橋を渡っても忘れることはないけど、

時間がたてば、それは結構いい思い出ばっかりだったりする。

だから、うちにはあずきがいる。

今いるわんこが、どうなっても大丈夫なように大事にしていこうよね。

CIMG4372.jpg

CIMG4374.jpg

ブスい顔して寝てるけど、幸せでしょ?あずき❤



ご冥福をお祈りしています。



スポンサーサイト

非公開コメント

  

プロフィール

夢見る桃のフルーニュ

Author:夢見る桃のフルーニュ
23歳で家を建てることが出来ました。
そんな我が家を建ててくれたセレクトホームの超高気密・高断熱の家。
土地探しのときの話から、家を建ててるときの話、その他もろもろな話まで、ひまじんと桃の家づくりを紹介します。

ときには、虹の橋を渡ったあずきの思い出も。

いくつになったの

蝶が舞うリースの時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。