スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブ内覧会[番外編]

Category : Web内覧会
雨ばっかりですねひまじんです

今日は照明を紹介しようと思ったのですが・・・いい写真が無くて

取り直してるのでしばらくお待ちください

そこで今回は番外編。

これは、実際の内覧会のときに専務さんが、来てくれた方に説明用に作ったものです。

それでは~

DSCF3771.jpg

まずこれです。

なんだか分かります?

俺も分かりませんでした

DSCF3772.jpg

もう1枚。

どうです、分かりました?

これで分かったらすごいです。

これは家全体の隙間を合わせた大きさを面積で出したものです。

外側の大きい枠は、ごく普通の住宅の隙間の大きさです。

約40cm×40cmの大きさです。

内側の小さい枠は、国で定められている基準で、これ以下だと

高気密住宅って謳えるそうです。

約25cm×25cmの大きさです。

この2つ、うちの総面積に対しての基準ですので、総面積が大きくなると、

この枠も大きくなります。

そんでもってこの写真

DSCF3773.jpg

そう!!1番小さい枠がうちの隙間です。

約6cm×6cmの大きさです。

小さいですね

これは気密検査ってのをして(過去記事)測定します。

簡単に言うと、家の床面積や何やらの面積に検査で測った数値を割るだけ。

C値と呼ばれる数値で表します。

国の基準ですと、C値5.0c㎡/㎡。

うちのC値はなんと・・・0.3c㎡/㎡!!!

この基準、次世代省エネ基準って言うんだけど、その10分の1以下!!!

DSCF3774.jpg

これがグラフです。真ん中の線が基準の線。

うちは写真の下のほうにある丸印が書いてあるところです。

スウェーデンで1.8、カナダで0.8、うちはそれ以下です。

過去記事に書いてあるのでそちらを参考に♪

気密は窓が多かったりすると取りづらいみたいで、窓や玄関、勝手口とか選ぶときは、

気密用のを選びました。

いたるところに気密用のテープで木と木の継ぎ目を張っていき、発砲ウレタンを吹き付けて、

それでできたのが0.3の気密なのです。

大工の米さんすごい!!

っと力が入ってしまって長々と書いてしまいました

次の更新は照明を紹介しますね♪




↓ポチポチっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

ひえ~改めて大きさで表すとスゴイですね~
そんだけしかないんですか~って思いますね。

そういう細かい事ウチは知りません、どうなんだろう。。

Re: No title

そうなんですよ~。
最初全然分かりませんでしたが、この枠とか、スウェーデンでの基準とかを
聞くと、すごい分かりやすくて実感します。
高気密・高断熱を売りにしている工務店なので改めてすごっ!!って思いました。

非公開コメント

  

プロフィール

夢見る桃のフルーニュ

Author:夢見る桃のフルーニュ
23歳で家を建てることが出来ました。
そんな我が家を建ててくれたセレクトホームの超高気密・高断熱の家。
土地探しのときの話から、家を建ててるときの話、その他もろもろな話まで、ひまじんと桃の家づくりを紹介します。

ときには、虹の橋を渡ったあずきの思い出も。

いくつになったの

蝶が舞うリースの時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。